会社ビデオ
発展・沿革
  • 2018年

    LianTronicsのVPQシリーズ登場

  • 2017年

    LianTronicsの精細画素ピッチLEDディスプレイの売上は122億円に達する。
    本社を深セン湾科技生態園に移転。

  • 2016年

    Aim Mediaを買収
    LianTronicsはAim Mediaの株式28.4%を占める。
    LianTronics曲面LEDスクリーンは、G20のアリババショールームを演出。

  • 2015年

    LianTronicsはAim Mediaの28.4%株式を占める。
    新製品である精細画素ピッチLEDディスプレーは、LianTronicsの売上成長を大幅躍進させる。
    Limart、Huahan、Lantern、Ocean Mediaを買収、グループ企業になる。

  • 2014年

    LianTronicsはShenzhen Eastar Electronic Co.,Ltdを買収。
    LianTronics はShanghai Utop Public Relations Corporationを買収。
    LianTronicsは2014年ブラジルワールドカップのLEDスクリーンのプロバイダに任命される。

  • 2013年

    LianTronicsは深セン市有名企業のトップ10になる。EsdlumenとUTOPを買収。
    VシリーズLEDスクリーン登場、お客様から高い評価を得る。Time Share Mediaを買収、技術力の向上を続ける。

  • 2012年

    当社の3000平米大型天井取付LEDディスプレイは、西安市の秦漢唐広場に設置成功。この大型LEDディスプレイは、当社が製造した一番多いピクセルLEDディスプレイです。

  • 2011年

    Liantronicsは深セン証券取引所に株式上場(株300269)、OHSAS18001-2007(労働安全衛生マネジメント)の認証を取得。恵州市に新たな工場を設立。

  • 2010年

    当社の1,200平米LEDディスプレイを北京鼎好ビルに設置成功。省エネLEDディスプレイとして、約百万kWの電力消費を削減します。同年、LiantronicsはISO9001:2008とISO14001:2004の認証を取得。

  • 2009年

    Liantronicsは1,002.24平米の深セン市最大のLEDディスプレイを、星河世紀ビルに設置成功。影響力のあるハイテク企業として認められる。

  • 2008年

    エジプト屋外用最大フルカラーLEDスクリーンは、Liantronicsが製造したものです。1,208平米の寸法は、世界LED業界でトップ7のプロジェクトの一つになります。

  • 2007年

    LianTronicsは恵州ではCree LEDチップの製造パートナーとなり、中国では最初の自動実装ラインを持つ会社です。 

  • 2006年

    LianTronicsは合資企業に改良。

  • 2004年

    LianTronicsのLEDスクリーン売上は深セン市のナンバーワンになる。

  • 2002年

    当社は唯一、3-to-1SMD技術(3-in-1と別)を使用した屋内用フルカラーLEDスクリーンを開発。

  • 1998年

    LiantronicsはLEDメーカーとして設立。

    Shenzhen Liantronics Co., Ltd.

    住所.:
    Liantronics Bldg.,
    Antongda Industrial Zone,
    3rd Liuxian Rd, 68 Block Baoan, Shenzhen, China

    Tel: +86-755-23001729
    Fax: +86-755-29746802
    E-mail: sale@liantronics.com